NAIST「奈良先端科学技術大学院大学」
 | HOME  | リンク | サイトマップ  | English |
E-mail パスワード
NAISTネットとは?
HOMENAISTネットとは?>利用規約
利用規約

NAISTネット メンバーサービス規約

第 1 条 ( 規約の適用 )

 メンバーは、 NAIST コミュニケーションシステムサービス規約 ( 以下本規約といいます ) に基づき、奈良先端科学技術大学院大学(以下、当大学)の提供する NAIST コミュニケーションシステムサービス ( 以下本サ-ビスといいます ) を利用することができるものとします。

第 2 条 ( 規約の変更 )

当大学は、本規約の内容を変更できるものとします。その際、直ちに当サイトで周知します。

第 3 条 ( 用語の定義 )

本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用するものとします。

< 1 >メンバー契約
メンバーと当大学との本サービス利用許諾契約
< 2 >メンバー
当大学とメンバー契約を締結している方
< 3 >メンバー端末
本サ-ビスを利用するためメンバーが設置するパソコン、モデム等の機器
< 4 >アクセスポイント
メンバーがメンバー端末を第 1 種電気通信事業者 ( 電気通信事業法第 9 条第 1 項の許可を受けたもの以下同じ ) の電話網等を経由して本サ-ビスに接続するための接続ポイント
< 5 >アクセス時間
メンバーがメンバー端末を第 1 種電気通信事業者の電話網等を経由してアクセスポイントに接続を行ってからその接続を解除するまでの時間
< 6 >IDおよびメールアカウント
本サ-ビスを利用するためのメンバー識別番号およびメールボックス識別番号
第 4 条 ( 本サ-ビスの内容、利用時間、諸規定等 )

(1) メンバーが利用できる本サ-ビスの内容、諸規定等の詳細は、当大学より本サービスの Web 上に掲載する方法により、メンバーに通知されるものとします。

(2) 本サ-ビスに関する諸規定は本規約の一部を構成するものとし、これらの諸規定が本規約と異なる定めをしている場合には当該諸規定が優先するものとします。

(3) 当大学から本サ-ビスの内容の変更を必要と判断した場合、その必要な変更を行うことができるものとします。

第 5 条 ( メンバー契約申込の方法 )

メンバー契約の申込をする場合、あらかじめ本規約を承認のうえ、 WEB 上から行うものとします。

第 6 条 ( メンバー契約の成立 )

(1) メンバー契約は、前条の申込に対し、当大学が承諾したときに成立するものとします。

(2) 当大学は、メンバー契約が成立しメンバー登録を完了したときは、速やかに当大学所定の通知書をメンバーに送付するものとします。

(3) 当大学は、次の場合には、メンバー契約の申込を承諾しないことがあります。

  1. 過去に不正使用等によりメンバー契約の排除、または本サ-ビスの利用を停止されていることが判明したとき。
  2. その他メンバー契約の申込を承諾することが、技術上または当大学の業務上著しい支障があるとき。
第 7 条 ( 変更の届出 )

メンバーは、申込書の記載事項について変更があった場合は、速やかに WEB 上でメンバー情報の変更を行うものとします。

第 8 条 ( ID、メールアカウントおよびそれ等に付随するパスワード )

(1) ID(メールアカウント)およびそれに付随するパスワードの管理並びに使用はメンバーの責任とします。当大学の責めに帰すべき事由によりID、パスワード等が漏洩し、メンバーに損害が発生した場合を除き、当大学は使用上の過誤または第三者の不正使用等について、一切その責を負わないものとします。

(2) メンバーがパスワードを盗まれた場合は、速やかに当大学に届け出るものとします。

第 9 条 ( 費用の負担 )

(1) 本サ-ビスを利用するために必要なメンバー端末、ソフトウエア、電話、その他本サ-ビス利用に必要なすべての機器の費用はメンバーの負担とします。

(2) 本サ-ビスを利用するためのメンバー端末からアクセスポイントまでの電話料等の費用は、メンバーの負担とします。

第 10 条 ( メンバー端末の維持責任 )

メンバーは、本サ-ビスの利用に支障を与えないために、メンバー端末を正常に稼働するように維持するものとします。

第 11 条 ( 権利の譲渡等の禁止 )

メンバーは、本サ-ビスの利用権利その他本規約に基づく権利、義務の全部または一部を第三者に譲渡し、継承させ、または担保に供することはできないものとします。

第 12 条 ( 本サ-ビス提供の中断 )

当大学は、本サ-ビスの保守上若しくは工事上やむを得ないとき、又は第 1 種電気通信事業者若しくは当大学以外の電気通信事業者 ( 自治体含む ) が電気通信サ-ビスを中止したときは、本サ-ビスの提供を中断することができるものとします。

第 13 条 ( 本サ-ビス利用提供の停止または当大学によるメンバー資格の取消 )

(1) 当大学は、メンバーが次のいずれかに該当する場合、本サ-ビスの提供を停止するかまたはメンバーの資格を取消すことができるものとします。

  1. メンバー契約申込時に虚偽の事項を申告したことが判明したとき。
  2. 本規約に違反したとき。
  3. 本サ-ビスの利用状況が適当でないと当大学が判断したとき。

(2) 当大学は第 1 項の規定によりメンバー資格を取消したときは、書面によりその旨をメンバーに通知するものとします。但し、通常の通知方法を用いても通知できない場合は、通常到達すべきときに通知がなされたものとみなします。

(3) 前項の他当大学は 1 ヶ月以上の予告期間をもってメンバー資格を取消すことができるものとします

第 14 条 ( メンバーへの通知 )

次の各号に該当する事由が生じたとき、当大学はあらかじめその旨及び内容を本サ-ビスの Web 上に掲載する等の方法により、メンバーに通知するものとします。

  1. 新たなサ-ビスの提供
  2. 利用時間の変更
  3. 前各号のほか本サ-ビスの利用条件の変更
第 15 条 ( 禁止事項 )

メンバーは、本サ-ビスを利用するにあたり、次の行為を行わないものとします。

  1. 自分または他人のID及びパスワ-ドを、故意に他人に公開する行為
  2. 当大学または他人の著作権を侵害する行為
  3. 当大学または他人を誹謗または中傷したり、名誉を毀損する行為
  4. 他人の財産を侵害し、プライバシ-を侵す行為
  5. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為
  6. 事実に反する情報を提供する行為
  7. 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
  8. 公序良俗に反する情報.文章.図形等を本サ-ビスを利用して他人に公開する行為
  9. 国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、経由するネットワークの規則に反する行為
  10. 学術、研究ネットワークを営利目的として利用する行為
  11. 宗教活動、政治活動を目的とする行為
  12. その他、日本国、他外国の法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為
  13. その他本サ-ビスの運営を妨げるような行為
第 16 条 ( メンバー提供情報の消去 )

(1) 当大学は、メンバーが提供した情報等が第 15 条の禁止事項に違反すると判断した場合、当大学の判断により、メンバーに通知することなく当該情報等を消去することができるものとし、当大学は消去理由を開示する責を負わないものとします。

(2) 前項に関して、当大学は、メンバーが提供した情報等を監視または消去する義務を負うものではなく、また、当大学がメンバーの提供した情報等を消去しなかったことによりメンバーまたは第三者が被った損害に関し、一切責任を負わないものとします。

第 17 条 ( 免責事項 )

(1) 当大学は本サービスの利用により発生した損害に対し、当大学の故意又は重大な過失による場合を除き、いかなる責任も負わないものとし、一切損害賠償をする義務はないものとします。

(2) 本サ-ビスの利用による、メンバー同士もしくはメンバーと第三者との間で生じた紛議には当大学は一切責任を負わないものとします。

(3) 当大学は本サービスの利用によって得る情報の正確性、完全性、有用性を保証致しません。なお、当大学は、当大学が保有するメンバーの情報について、利用目的の達成に必要な範囲内で、事実と合致するよう努めます。

(4) 当大学は本サービスに使用する設備については信頼性を保つために万全を期していますが、万が一、事故によりデータが消失した場合または第三者によりデータが削除・改ざんなどされた場合、当大学は技術的に合理的な範囲で当該データの復旧を行うよう努力するものとします。但し、当該復旧への努力が、データの消失・改ざん等に対する当大学の唯一の責任であることとします。

 

2006年4月1日現在

ページトップへ